珪藻土は、海や湖に生息している珪藻(プランクトン)の遺骸が長年にわたって堆積してできた土で、セメントと同程度の粒子(20ミクロン径)に無数の細孔を持っているので、優れた機能を発揮します。室内の湿を快適に調節する機能や、シックハウス症候群の原因ともなっているホルムアルデヒドを吸着する機能を持った新しい左官仕上げ材で、私たちの暮らしの中に快適空間を創生します。

 

見た目は軟らかい引き摺り肌で、土のような重厚で不思議な安らぎと優しさを感じさせる、擬石調の仕上がりが得られます。
現代の土壁風・荒壁風仕上げ等さまざまな表現ができる本格的な内装用珪藻土仕上げ材です。
左官壁で今までできなかったメンテナンスが簡単にできる内装仕上げ材です。簡単に部分補修ができ、また雑巾等で汚れたら拭くこともできます。
抗菌性を付与した新しい素材で、プラスターボードにも直接塗れることから施工期間が短縮できる内装仕上げ材です。
三和土のように伝統的な土間工法の風合いが味わえます。