COMPANY

イメージキャラクター「ぬりかべ」について

 日本の建築様式である「左官業」は、時代の変遷と共に発展、繁栄してきた伝統技術です。当社も創業から現在に至るまで、左官業界と密接に関わってまいりました。しかしながら、乾式工法の普及等によって左官業界全体が縮小しているのが現状です。

 製品や工法の改良と共に左官業界のイメージアップを図り、若者に左官業界の理解を深めてもらう活動を行うことも、左官業界に携わる我々の使命と云えます。

 そこで当社も、平成20年より「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木プロにお願いし、左官業界を一般の人々に理解、認知してもらえるよう「ぬりかべ」を当社のイメージキャラクターとして起用いたしました。

 漫画の中のキャラクターである「ぬりかべ」に「鏝」や「鏝板」を持たせ、左官の仕事を少しでも身近なものに感じてもらえるようデザインしております。
 「ぬりかべ」と共に「塗り壁」を更に親しみのあるものとし、今後とも左官業界の発展に努めてまいります。